目標は到達している?

 さて来年の今頃、これらの目標は到達しているのでしょうか? 出来ていると思う人は手を上げて、ハーイ。

 例えば私のサイトでいえば、下記のようなタイトルでページを量産します。たくさん書けばそれだけヒットする可能性が高くなりますし、サイトのボリュームも増えます。また将来的にはメインのキーワードでの集客も可能になりますから、サイトのテーマは統一します。

 例えばインテリアならインデックスページのメインキーがインテリアになり、その中に「男性 独身 机」とか「安い 木製 椅子」などと言った記事がたくさんある状態を言っているのです。こういった方法をロングテールSEOと言って多くの方が採用している方法です。

 楽天の売り上げって私から見ると1%ちょっとしか含まれていない。だけど税務処理としては一番大変です。と言うか、ポイントなのに現金と同じ計算しなければいけないし、だからと言ってすべてが現金になるわけではないし、さらに言えば現金化は10%の手数料。アホらしいから切り捨てようか?

 プロフィール写真をダックスフンドに換えてみた。いかつい顔よりはましだろう、と思ったから。無茶苦茶な仕事案件、100万文字のリライトで30〜50万円、リライトだから単価的にはOKかも知れないが、100万文字って…結局一番の問題はダックスフンドだろう。ゲージの中で「ワンワン」となくので仕事にならない。

 某氏の場合一文字50銭の約束で募集をかけたら多くの問い合わせがあったと聞く。ただその後実際に記事を書く人からの要望で一文字当たり70銭に値上げしたとか言っていた。その時の話を参考に探しているけど諸々の条件が合致しない。と言うか予算の問題もあるし。大阪で探偵、もしくは興信所を探していますと言う記事も問題だろうし…

 私の場合、しっかりした文章を書けるライターさんを希望中、単価は2円と考えている。よく見かけるブログ投稿用の単価が一文字50銭〜70銭程度だから悪い条件ではないと思うけど、それでは誰にお願いすれば良いのか? と言う問題もあるし。

 ライターを募集する人が多い事は分かったが、逆にライター希望(書く立場の人)も多い気がする。お互いをつなげるシステムが上手に機能していない感じがする。と言うかやはりネットの世界「信用できるかどうか?」と言う面を確認できないから難しいんだろうな。

サイト内の文章にはすべて著作権があります、無断盗用引用を禁止いたします。
このサイトはhttp://www.takumu.net/hp/のテンプレートを利用して作成しております。

エブリデイ・イングリッシュで勉強|イメージ画像